momozo日記

兵庫県の端っこ赤穂市で、コミュニティスペース「古民家tunagu」を運営。まちづくりや子育てサークル・あこう子ども食堂などの活動のほか、赤穂のイベント情報・グルメ情報、おうち居酒屋「momozo亭」のお料理やレシピなど更新中。
<< 大学入試制度改革。 | main | 時短調理。 >>
子育て支援者研修会…

JUGEMテーマ:子育て情報

JUGEMテーマ:子育て情報

 

子育て支援者研修会 お越しいただきました皆様ありがとうございました。

 

たくさんの気づきや、子育てについての心構えなど

たくさんのお話をしていただき

心に響くお話でした。

倉田先生 ありがとうございました。

 

アンケートでも、とても良かった。また研修会を開催してほしいと

書いていただいていた方が多数でした。

またお申し込みの際も、学童の先生方から

このような研修が絶対に必要

保育する側の研修は大切と

語られておられました。

 

保育の人が足りないから、そういう研修はあるのですが

なんかちょっと違うかな〜って感じで

保育に関わっていた人に、また保育に戻ってもらうには

保育の良さを改めて認識してもらうしかないと思います。

もう一度戻りたいと思ってもらえるような研修をと思います。

 

参加いただいた方は、赤穂市で子育て支援に関わるお仕事をされてる方が多く

 

学童保育の先生が多く参加くださいました。

また主任児童委員、ファミリーサポートのサブリーダー研修として今回の事業を受けてくださったり

行政からも,子育て健康課の課長の代行で支援員のかたがご参加くださいました。

 

元々、こういった子育て支援に関わる方

特に学童や、保育に関わる方の研修事業が赤穂市ではほとんど行われていないのが

現状でして、予算がつかないこともあったり

なによりも研修の重要性をもっと理解いただきたいなと思います。

 

もう他市、他県ではこのような研修は多く行われています。

なによりも質を向上していくということは

子どもたちを育てるうえでは大切なことです。

私たち、協議会がやっていることは

どちらかというと、行政ができていない部分を補うような事業が多く

児童虐待防止キャンペーン・ファミリーコンサート、児童館祭り

プレーパーク・子ども食堂・・。

 

他市他県の行政視察はものすごく多いです。

(赤穂市は、誰も視察に来ません・・)

 

こないだ市長と話してたときにも

その話になって・・

 

市長は、他市、他県、県から色々聞いているので

めちゃくちゃ理解していくださっていて

市議や、行政の視察は

他の市や県に行って、他からの知恵を勉強することであって

自分のところがやってる事業にはこない・・。

他からは、県のモデルケース的な形で視察に来られ

知恵を持って帰られるのに、ほんともったいないなーと。

また、子ども食堂についても、色々意見もいただきたいなと思います。

違った視点からのご意見を聞ける機会があればありがたいです。

 

市議の方が視察に来てくれて、他県へ視察に行かれるときに

お土産話にもっていったら喜ばれると思いますよ。

 

こういった研修会や、児童虐待防止の事業の

大切さを知っていただき市政に取り組むことで

赤穂市の子育ての質の向上・支援につながるのではと思います。

そういった草の根の事業が大事なのではないでしょうか。

 

なんとか来年度の生涯学習、子育て健康課の

事業の一つとして取り組んでいただけたらと思います。

 

そして、この研修会の後は

祖父母モデル事業の交流会です。

 

7月3日に古民家tunaguにて10時〜12時

交流会を開催します。

 

参加費は500円 子育て中のお母さん、お父さん

おじいちゃんおばあちゃんとの交流会です。

みんなでおそうめんを食べましょう。

 

ぜひぜひご参加ください。

 

| momozo | 子育て情報 | 08:51 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ 広告
+ おすすめ
+ フリースペース
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ おすすめ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE